About

ご挨拶

「世を益し、我また利す」 創業以来の変わらぬ理念のもと、
弊社はその歩みを続けてまいりました。
-世の中の繁盛のお手伝い、常にお客さまに喜んでいただく-
それらの活動の蓄積が弊社の繁栄を生むとの思いのもと、時代に求められるパッケージの価値を追求し、お届けしてまいりました。

経木一枚の提供から始まった弊社の歴史は、おかげさまで100年の年月を重ねる中で大きく変わってまいりました。現在では、製菓・製パン業界の各企業さまはもとより、アイスクリーム・外食・コンビニエンス等各業界の皆さま方とのおつきあいの輪が広がり、活動領域においても、パッケージの生産、販売のみならず、商品開発、技術指導、販促提案とその幅は一層のふくらみを見せております。 これもひとえに、私どもの活動の基本である、時代に呼応した価値の提供という視点に立脚した実践結果に他ならないものと自負しております。

今、弊社のテーマは、デザートとダイニングを楽しむ豊かなライフスタイルづくりをパッケージでお手伝いすることです。  “スイーツ・デザート&ダイニングのすべてを包む”のスローガンのもと、活動を推進しております。彩りやボリューム、季節感等、おいしさの要素をより効果的に引き出すことは、容器やパッケージに求められている機能です。しかし、さらなる多様化や進化を見せる食の文化を背景に私どもに課された役割、課題はこれまで以上に大きなものがあると思います。
常に「今の食のシーン」に視点を置き、おいしさの広がりの世界を見据え、お客さまの持っておられる付加価値を高めていきたい。日進月歩に新たな価値が求めつづけられる食の時代だけに、パッケージの活かされる可能性は無限であると考えております。

創業100年を超えて、新たな人づくり、商品づくり、繁盛づくり。「時代に敏感な企業」として、確かな一歩を進めてまいります。

伊藤景パック産業株式会社 代表取締役 伊藤 景一郎

企業理念

事業・ビジョン~パッケージを通じて美味しさの、新しい価値づくり~

美味しさが息づく豊かな時間を願って、「スイーツ・デザート&ダイニングのすべてを包む」のスローガンのもと、
今求められている食シーンを見据えたパッケージ開発・製造・販売の事業展開を推進しています。
その活動のテーマとして「スイーツ・デザート&ダイニングを楽しむライフスタイル作りをパッケージでお手伝い」ということがあげられ、
進化を見せる食文化への迅速な対応を進めています。

CORPORATE PHILOSOPHYスイーツ、デザート、
パンの美味しさ作り

大手製菓・製パン業界はもとより、全国量販店・CVSチェーン、各地の総合菓子店、洋菓子専門店、リテールベーカリーと、お客様は多岐に渡りますが、スイーツ・デザートカップ、焼成材を中心にそれぞれの業態の特性を活かしたメニューのパッケージによる付加価値付けを開発・提案活動の基本としています。

CORPORATE PHILOSOPHY外食メニューの
迅速な対応作り

時代が生んだフードビジネスといえる外食産業。おなじみのアイスクリーム、ドーナツ等のお店にも伊藤景の製品が活かされています。全国展開ということを踏まえ、開発からディストリビューターとしての業務を含む総合力をベースに日々、美味しさと楽しさをお届けしています。

CORPORATE PHILOSOPHYデリメニュー、
美味しさの広がり作り

デリの美味しさは味だけではありません。季節感、彩り、食べやすさ等、それらの要素がひとつになった時、価値が生まれます。そこで求められるのが、「スイーツ視点のデリ」ということ。売り場でいかに目を引くか。スイーツ・デザート容器の開発・提案活動で培った力を徹底させています。

会社概要

創業1世紀を経て、今の食シーンに応える
「DESSERT & DINING Package Company」です。

製菓・製パン専門店、ファストフード、スーパー・コンビニ等、
各々の業種業態でパッケージを通した新しい付加価値づくり。
時代に求められるパッケージの価値を追求し、お届けしてまいります。

社名 伊藤景パック産業株式会社
本社所在地 〒111-0036 東京都台東区松が谷1-7-1
資本金 1億円
代表取締役 伊藤 景一郎
社員 282人(男184 女98)
平均年齢43歳(男45歳 女39歳)
事業内容 パン・菓子・アイスクリームメーカー・ファーストフード・CVS・量販店向各種パッケージの商品企画、
製造、販促・技術指導、繁盛経営サポートおよび輸入商品の販売
事業所 本社 / 東京
国内営業拠点 / 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
国内生産拠点 / 東京工場・東京第二工場
物流センター / 東日本物流センター・西日本物流センター
主要取引銀行 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行
主要取引先 セブン&アイ・ホールディングス関連食品企業、量販デイリーメーカー各社
ミスタードーナツ、B-Rサーティワンアイスクリーム、ドンレミー、プレシア、ドトールコーヒー、シャトレーゼ、
旭化成、アルファミック、昭和電工マテリアルズ
乳業メーカー(森永乳業、ロッテ、赤城乳業、丸永製菓 他)
製パンメーカー(山崎製パン、敷島製パン、フジパン 他)
チェーンベーカリー(ドンク、サンジェルマン、アンデルセン 他)
大手製粉会社(ニップン、日清製粉 他)
全国有名製菓企業(不二家、新宿高野、銀座コージーコーナー、さいとう製菓 他)
全国製菓製パン原材料卸(丸菱、サトー商会 他) (順不同・敬称略)
売上高 令和2年(2020年)145億円
令和元年(2019年)148億円
平成30年(2018年)151億円
平成29年(2017年)145億円

沿革

明治43年
9月
創業 創業者伊藤景造 経木製造販売業
昭和23年
3月
株式会社に改組
12月
合羽橋店開設
昭和32年
9月
伊藤景加工開発株式会社設立
グラビア印刷・製袋紙工品・紙カップの製造
昭和35年
12月
大阪店開設
昭和39年
2月
札幌店開設
昭和42年
7月
伊藤賀夫 社長就任
昭和46年
4月
仙台店開設
5月
伊藤景パック産業株式会社に改称
外食産業用包材へ進出
昭和48年
10月
伊藤景加工開発に西独ワイミュラー社製 コーンカップ製袋機導入
12月
同工場 コンピューター付き全自動グラビア印刷機導入
昭和49年
1月
全国PBチェーン50年記念ハワイ大会開催
3月
ミスタードーナツ杉戸ショップ開店
10月
現在、弊社関連会社IKリテイルサービス株式会社にて3店舗を運営
(押上業平・イトーヨーカドー曳舟・イトーヨーカドー大井町)福岡店開設
昭和52年
2月
名古屋配送センター開設
昭和57年
10月
社団法人日本洋菓子協会連合会より『功労賞』受賞 —永年にわたる洋菓子業界発展に貢献—
昭和61年
10月
社団法人日本アイスクリーム協会より『感謝状』受賞 —協会事業の推進と食品衛生の
改善向上尽力によるアイスクリーム産業発展に寄与—
平成3年
9月
本社新社屋完成
平成8年
4月
伊藤景加工開発 社屋新設
平成9年
3月
伊藤景一郎 社長就任
平成11年
5月
B-Rサーティーワンアイスクリーム新百合ヶ丘店開店
現在、弊社関連会社IKリテイルサービス株式会社にて8店舗運営(横須賀モアーズシティ・鶴見ロードサイド・
大森イトーヨーカドー・イオン横須賀久里浜SC・アトレ大森・トレッサ横浜・ヨークマート東逗子・マチノマ大森)
平成18年
10月
DESSERT FORUM 開催 スイーツ進化
平成19年
10月
SWEETS&DELI FORUM 開催 説得力を高めるスイーツ&デリ
平成20年
4月
関連会社 株式会社WASARA設立
平成22年
創業100周年を迎えました
平成23年
2月
エコアクション21認証登録
平成28年
4月
関連会社 IKリテイルサービス株式会社設立
平成29年
7月
伊藤景加工開発株式会社(現在弊社東京工場)と合併
令和3年
8月
バイオマスマーク取得
創業110周年を迎えました